ブリーチTOP>用語

瞬閧(しゅんこう)

瞬閧

白打と鬼道を練り合わせた戦闘術。
背と両肩に高濃度に圧縮された鬼道をまとい、それを炸裂させることで鬼道を己の手足へと叩き込んで戦う。
そのため技の発動と同時に背と両肩の布は弾け飛ぶ。
(158話)

四楓院夜一が使用。


Sponsored Link

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-28 (水) 22:42:59 (691d)